忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 9 10
11 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
DQ11小説アンソロジー主催を勢いでしている傍ら、switch購入してバケツを愛でるイカであり、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □

というのも、入稿して注文確定すれば入金指示が飛んで来るはずなんですが、一週間以上経っても注文確定ならず本日業を煮やしてお問い合わせに走りました。これでノーリアクションなら、クレーマーよろしく電話するわ!

そんな胃に穴が開く状態を無心で乗り越えられたのも『Black The Fall』というゲームのおかげ。

https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000003613

でぃすとぴあってのはあんまり馴染みがないので荒廃と表現させていただくのですが、荒廃した世界観、不条理な世界、どことなく赤きソ連を連想される要素が詰まったゲームです。プレイヤーは知恵を駆使して監視の目を掻い潜り、幾重にも重なった壁を突破して自由を求めて歩き出します。道中加わる小さいメカ、あれは好きな人はとにかく好きってくらい可愛いです。
横スクロールゲームなのですが、それを感じさせない荒廃の魅力を余すところなく表現した美しいグラフィックが素晴らしい。時折『あぁ、こんなところまで来たんだ』という感動が味わえます。
ひらめきの能力があれば爽快ですが、私は2つくらい動画で答えを見てしまいました。ぎりぎり。
EDで予想だにしなかった関わりが発覚して、自分は『え!?』と驚きました。そことそこ繋がってんの!?って思っちゃいましたとも!

ちなみに、クリア後にネットで色々調べたら、製作がルーマニアのスタジオだったそうです。うん、それは赤くなるはずだ。
あと、そことそこのつながりもなかなかのご縁だった。知らずにプレイして驚けて、ちょっと特をしたと思っています。

ちなみに来週火曜日まで割引セール中だ!是非に!

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!
っていうか、皆さん何気に見に来てるのね!気まぐれ更新ですが、ありがとうございます!
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]