忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5 6
14
16 17 18 20 21
23 25 26 27 28 29
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
様々なゲームに浮気しつつ、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコと芋けんぴがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □
6 5 4 3 2 1

大晦日遅番、元旦夜勤入りという、非常に短い時間の年越しをエンジョイしております。みんなは元気に寝正月を楽しんでくれよ!介護職に正月なんてものはないからな!

毎年恒例の去年の振り返りと、今年の抱負を…!
去年の更新は21回。ぐふっ! 結構頑張ったと思ったんだけどなぁ!このまま更新回数が減少していくと思うと、老いを感じます。頑張りたい。


DQ10はエテーネ帰郷編までは行けると良いなぁって言ってまして、行きました。
タイミング的に魔界編が新規バージョンで開始になったので、現在小説で連載しているver2編に多大な影響をもたらしてくれています。とはいえ、マデさんがすっごい悪いやつじゃない的なスタンスは最初からあったので、大きな変更はありません。フォローもしようがない悪だったら、ピペを芸術家として出しませんからね。
むしろ魔界編での妄想が捗って捗って、ユシュカの相棒やらすのはアイツだとか、その後の展開でアストルティアから魔界に駆けつけられるやつはこいつとこいつとかもう気持ちだけでも速攻で魔界編書きたくて仕方がない欲が吹き出しました。一月くらい何も手につきませんでした。年末はゼルダBoWでオサボリしてましたが、新世界の材料高騰に乗じて2千万ゴールドくらい貯めたりしてました。
去年は巨大なスランプ的なものはなかったので、定期的に更新に漕ぎ着けられたのが嬉しいですね。グランゼドーラ編が終われば良かったところに、さらにエテーネ村到達まで行けたのは嬉しい誤算でした。現在はシナリオの見直しを行ってから、兄貴の捜索のプロットを立てていきたいです。
ちなみにアクセ理論値は残り一つの壁が厚すぎてダメです。

DQ9は、去年一話書いたんだっけ?(聞くな)
去年のクリスマスイベントにリッカちゃん来てくれるの嬉しかったけれど、半袖でとっても寒そうだった。(テンチョーの上腕二頭筋にはあえて触れない)

星のカービィは新しい話は全然浮かびませんが、ちょっと裏でこそこそしているのが星カビですので勘弁してください。
というわけで、今年は同人活動に勤しむのですが、今回は初のカービィジャンルに参戦する予定です。今回は初参加。負けられない戦いがそこにあるということで、絶対に通りかかる者を片っ端から殴るくらいの力を込めて製作しています。詳細は追ってご連絡します。原稿合宿しただけあって、すごく頑張ってます。

OPUSはジリジリと書いてます。今年こそ折り返しに行きたいなって思ってます。
むしろ、去年末にソフト版のOPUSコレクション買った時に、地球計画の最終アップデートシナリオで悲鳴上げそうになった。美しくも広大で残虐で宇宙のロマンがいっぱい詰まってるの本当好き。

絵は、えぇ、まぁ。(遠い目)
手芸が何気に依頼が来るレベルに達しまして、もしょもしょ作ってました。山姥切国広くんとか、もう少し先で話題にするだろうブツとかも手掛けています。もはやフェルトの人。立体が欲しいか…と囁けるレベルに達しているようです。

転職しました!
仕事量はホワイトな感じなんですが運動量的に少ないので太ってる!死活問題!

ゲームはそこそこです。
長年プレイしたいと思っていたMOONをプレイ。DQ好きがプレイすると精神崩壊するとまで言われる危険なゲームであったそうですが、身構えてた割には普通なゲームでした。戦わない、知恵と閃きが求められるゲームなので難しかった印象です。ジンギスカンは殺意の湧くレベルのものだった。二度とやるものか。
ロマンシングサガ3がやや詰み気味状態です。4魔貴族が難しそう。サガフロみたいなガンガンステータス上がる感じじゃないので、強くなったのが実感しにくいです。買収は結構頑張ってます。
去年最高の出会いは、夏のビルダーズですね。初代のエグくとも素晴らしいストーリー、2のビルド中毒はゲームを見る世界を変えてくれました。やはりセブンスドラゴンからではありますが、シナリオを手掛けたディレクターさんとは感性が合うっぽいです。ゼルダBoWといい、世界を見る目を変えてしまうゲームとの出会いに恵まれた自分は本当に幸せだと思います。
甲乙付け難いですが、Undertaleも去年出会っております。誰も殺さなくても良いって物語のはずなのに、母となってくれる女性を殺めて、諸事情で電源切ったところで殺した過去がなかったことにならなかったのは悪夢めいて本当に最高でした。最初から金色の花は燃やすつもりだった。ぶっ○してやるって気にさせてくれる良いゲームでした。あまりにも音楽が素晴らしすぎて、さらにアレンジ界隈が非常に賑やかな地帯で、ブームが時々来て大変なことになってます。

今年の目標ですが、
DQ10は兄貴探し編は終わらせておきたいところ。神の紅石編に踏み込めたら儲けものです。しかし、魔界編が更新されるごとに、創作どころではなくなりそうで怖いですね。
DQ9。うん。がんばる。
星のカービィが今年の主役。絶対に落とせない新刊として、全力投球で同人活動に勤しみたいと思います。
OPUSはへミスに行けたら良いなぁ。TOVと並んで、書けるタイミングがシビアなのでなんともいえないです。
絵は新スキャナーの登場で頑張れよって思う。

リングフィットアドベンチャーを買う。筋肉は裏切らない。
山形のDQコンサートに行きたい(DQ10の大きなオフ会もあるので、末弟共々行きたいと去年から狙っています)

新年早々にスマホでびゅー予定です。
いや、私の携帯はまだまだ元気なんだけれど、iモードのサービス終了やら、母親の携帯が寿命(こっちの方がカウントダウンレベルで至急対応するべき案件)なので、一緒にすまほでびゅーします。スマホにゲームを入れるつもりは全くありませんが、すまほで小説執筆ができるのかがすごく気になります。スマホもできればアラームと電話だけできれば良い子で使いたいです。
スマホといいお付き合いをしていきたいものです。

今年は同人イベントの参戦のために、その準備に時間を咲いていきたい所存です。
今年も『ハコの開き』と管理人稲野をよろしくお願いします!
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]