忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
5 7 9 10 11
13 14 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
DQ小説同盟アンソロジー主催を勢いでしている傍ら、アストルティアに旅立つ駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □
1 2 3 4 5 6

と言っても、DQ小説同盟アンソロと重要事項ただ被りですが!
今回はDQ小説同盟という囲いを撤廃し、文字書きさん制限なしで参加できるぜベイベ!な企画になりました!
やはり、一回頒布までこぎつけた実績があると、でかく出ちゃいますね!
今が旬の11はあちこちに二次創作があふれていますので、どれだけ参加していただけるかが未知数ですが、前回のアンソロに14名も参加していただいたのを思えば今回は少なめでもいいかなぁーとか思ったりしてます。というか、人が集まってきてくれるか今から心配で心配で…。
今回はテキストレボリューションズさんで初頒布できるよう、長めの期間を設けた企画となっております。
皆様、よろしければご参加くださいませー!

企画のことでわからないことがありましたら、遠慮なくご質問ください!

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!
PR

露骨なネタバレはないです。

これでswitch難民になっても安心!
いつもだったら2年先のクリアになっていただろうver3を、怒涛の勢いでクリアしてまいりました!
ストーリーも素晴らしく、胸いっぱいですわ。
神様がいっぱい喋ってくれて楽しいし、期待を裏切らないプクリポの神ピナヘトさんの雰囲気ぶっ壊しっぷりが素敵。ストーリーでプクリポ男選んだ場合の本来の器の持ち主そっくりの喋り方で親近感もりもり湧きました。マリーヌ様におチビちゃん呼ばれてて胸キュンしちゃう。
ナドラガ神がストーリー中ちょこちょこ存在を匂わし、炎の領域では美しい横顔を披露していたので、実際に登場した時の姿を見て想像に届かなかったために幻滅しました。はぁー。横顔詐欺です。
グランゼニスさんは、9でも7の神様をしゅっとした感じでしたが、さらにしゅっとなってるシルエットな感じがします。

特筆すべきはやはりブオーン。
DQMJシリーズから超弩級サイズのモンスターの筆頭です。DQMJでは雪山に現れるんですが、その巨体さはすごい。山頂付近に登らないと顔の前にすら立てないレベルです。そのブオーン一族が今回登場するのですが、5のブオーンのイメージが塗り替えられるほどの凄い演出でした。『ブオーン族だったら体の苔を分けてやるところ』とか言っていたので、5のブオーンとは別個体というかブオーンという存在が割と色々な場所にいると考えられますね。あの白い導き手や星空の守人よりも、同一存在感はないです。ちなみにブオーン族は魔神族とかいうカテゴリらしいです。
こんな派手で素晴らしい演出の中を、うちの可愛いルアムが駆け抜けるとか胸熱すぎる。あぁあああ。今思い出しても、ずっと見ておきたかった。時間がないとか駆け足してないで一時間くらい見てればよかった。超絶悔やまれる。
つーかブオーン飛ぶ。あの翼は飾りじゃなかった。

DQ10はこれからティア防衛軍とか始まるしとても楽しそうなんだけど、switch手に入らないので仕方がない。つらいー。早くスイッチが普通に買える環境になってほしいです。
switch難民になるのでアストルティアには行かなくなりますが、これから執筆はザクザク頑張りますわ!

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!

今までのペースだったら3年はかかるだろう話を半月で消化せしめんとする稲野
スイッチ難民になる前にver3のラスボス攻略までマジで行けそうな感じでやばいです。
ここまできたら、是が非でもver3のエンディング見納めてから、アストルティアを追放されたい。

拍手に感謝!多くの人になぜか拍手いただいて恐縮です!ありがとうございます!
アストルティアに入国できるのがあと一週間に迫った稲野、アストルティアにいつもの10倍くらい入り浸っています。
というのも、DQ10開始一ヶ月後くらいから始めたので無論のwiiプレイヤーなのですが、wiiのサービスが来週打ち切られwiiでのアストルティア入国ができなくなるのですよね。今、なんだか燃えてしまってver3を猛烈な勢いで消化しています。
switch難民をいつ脱するかわからないですが、switchが手に入るまでは原稿やら他のゲームやらに情熱が傾けられそうでそれはそれで良さそうな感じがします。
今は駆け込み的な勢いで、貪るようにプレイしています。
あまりボスを『弱い』設定で倒したくはないので、できるだけ『普通』で倒すべく奮闘してます。何気に、全滅してはあーだこーだ作戦練りながら挑んで楽しいですw

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!





というわけで、何というか前回のブログにてお話しした投票は『DQ11と天空シリーズの 同 票 』という想像だにしなかった意外な結果で締め切られました。なにせ、頭っから同票になるなんて思ってもいない。最初はDQ11の独壇場、ぶっちぎり首位だと思っていました。
それが、初日のDQ10プレイヤーアカウントを巡った故にすごい勢いのスタートダッシュを見せた10と、ジリジリと追撃する11と天空の図式が出来上がりました。
この段階で10と天空が失速し11が首位に躍り出るかと思いました。
二日目。やはり10は失速。10は他のシリーズとはプレイスタイルやプレイ人口が異なるので、同人界隈の賑わいはあれど小説となると少し勢いが落ちるのですよね。これは予想の範疇でした。
驚いたのは11とともに迫り上がる天空シリーズ。失速しなかったのです。
投票最終日。驚いたことに僅差で11を超えている天空シリーズ。前日でさえ5票でも組織して入れれば逆転できる三つ巴の戦いを、一時的にでも制した天空シリーズ強すぎる。11も11界隈はあまり流れていないのも関わらず、しっかりと票を集めているのだからすごい。やはり旬。
投票締め切り。夜勤明けで昼ごろに帰ってきた私は、投票結果を見て愕然とした。それは、11と天空シリーズが同票であったことである。な、なんだってーーーーーーーー!!(AA略)くらいの驚きがありました。そして、気がついてしまった。
私は、まだ投票していないのだ。ということに。
わ、私が投票すれば…その企画が通るということである。
盟主殿にも言われたが、すごい既視感。DQ小説同盟アンソロのサブタイトルでも同票だった過去がまざまざと蘇る…。

天空を出せば、テキレボで参加している方で確実に一人は参加するだろう。むしろ4がメインなので参加しないわけがない。一次創作の雰囲気の強いテキレボであっても、DQの長い歴史から天空シリーズに触れていて手に取る方も少なくないだろう。

11はといえば、テキレボを初出としても売れ行きは完全にDQ11の爆発的人気からプレイしただろう人の参加率でありこれは予測不可能である。むしろ、テキレボよりもDQオンリー系での方が買い手が着くだろう。来年夏から冬にかけてイベントに出しても、今の熱狂ほどでなくても単独シリーズの発売ということで手に取ってくれる方もいるでしょう。

おそらく、11ならば新規の客層が開けると思い、今回、私は11に票を入れることにしました。

テキレボを初出にすでに決定していますが、これは前回のDQ小説同盟アンソロジーで参加表明期間が短すぎて気がつけなかったという人がいたからです。結局は同盟参加者ではないということで参加資格はありませんでしたが、本にするまでに5ヶ月ではアンソロジーの企画としては短かったのだろうという意見として受け止めています。
今からなら8ヶ月。
参加してくれる人がいるだろうかという点からもう既に胃が痛い。
だが、コミティアに出る友人曰く『連続して出ることで名前を覚えてもらえる事がスタートライン』らしいので、頑張りたい。ぜひ、前回よりもパワーアップした実力で、より良い創作をお届けしたいぜ!

特設サイトは今月中には作る←

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]