忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
様々なゲームに浮気しつつ、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコと芋けんぴがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □
1 2 3 4 5 6 7 8 9



最後でルクレツィア!
彼女は基本的に天使というかマスコット的存在なので、人間の括りは失礼。(実際、人間の括りは失礼)
幼くて引っ込み思案なので男二人に埋もれそうだが、ここぞとばかりに女王気質発揮するので弱くはない。男共はルクレツィアが泣いた程度で譲歩はしないが、ロレックスはうろたえてくれるし、サトリは気まずくは思ってくれる。
ただし、ルクレツィアがイジメられたら、男共が世界最強の番犬よろしく守ってくれる。恋愛関係はない。
パーティの妹。
サトリの妹は会ったことはないが、サトリの刺繍の念からすごく優しいと思っていて勝手に慕ってる。会ったら姉のように慕うと思う。(ルクレツィアの姉は活発な人だったので、サトリの妹もきっと好きになる。むしろ、刺繍あんなに上手なのに活発で驚きそう)

やりきったー。うれしい。

拍手に感謝!昨日気がつかず、すみません!ぱちぱちっとありがとうございます!
PR

昨日、寝る前、タンドリーチキンが食べたいって思ったんです。
タンドリーチキン食べたい(この話の主旨)

なんか続くフレンのお見合い話。
フレンの親的存在がこんな見合いの場を拒否しそうなので、シュヴァーンが巻き込まれるだろうな面白いとか思いました。お屋敷と一緒に来た執事さん達は見合い成功を願ってるので、なんというか味方と言い切れない。それなりに不安はあるだろうなぁと。きっと1回行けば2回目はシュヴァーンいなくても行ってくれると思う。

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!

ついに…ついに真エンディング見ました!あそこまで強烈な往復ビンタで生を終えるラスボスもそうはおるまい。なむなむ。
いやぁ、本当にいいゲームでした。
冒険としての要素も、攻略としての難易度も、お値段以上で何ら文句のつけようがない。
いや、難易度は私みたいにアクションゲー苦手な人は心が折れる事でしょう。しかし、その難易度を乗り越えた後は「これくらい大丈夫」とか「いけるだろう」って思えるので、本当に難易度を乗り越えて少しずつレベルアップしているのを体感できるゲームでした。こういうのはドラクエだと味わいにくい感覚ですね。
オンラインゲームだとこの体感を味わう前に、自分よりレベルの高い人の存在で完膚なきまでにコナッゴナになってコントローラを壁に叩きつけたくなるものですが、このゲームにオンライン要素はないのでじっくり自分の技量を磨くことに集中できます。
みんなザクザク死んでいく、世紀末というか世の末感が凄かったです。あそこらへんの切り捨ての思い切りの良さは、流石海外インディースと思いたくなります。考察を読まなければ目の前の難易度で考える暇もありませんでしょうが、それを差し引いても深い世界でした。あの世界の神の概念が面白い。次回作であるシルクソングも楽しみです。

現在は夜廻に帰ってきてます。よく死んでる←
ショベルナイトも始めてみたのですが、難易度の方向性がホロウナイトと違いすぎて辛酸なめてます。お金が飛ぶ。つらい。



先日のロトっこテンプレート。サトリ版。

サマルトリアの王子と言って良いのかってくらい、トゲトゲのツンツンです。
病弱な気質から色々と恵まれませんでしたが、健康になる前から努力して才能を伸ばしていた天才。一人旅もできる程度に体力もついたが、風邪ひとつで死の淵に立たされるレベルで病弱。彼が健康でいられるのは、自分の体調管理を徹底しているから。むしろ、自分が健康で生きるために、他人に気を使ったりできない。日々のルーティーンを守るため、マイペースと言われる。
愛嬌ある人物ではありませんが、根が悪いやつではないです。
ロレックスやリウレムの扱いは悪いですが、彼なりの甘えです。ロレックス「甘え!?」

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!

無事、友人に嫁入りしたので『稲野の考えた最高の山姥切国広のぬいぐるみ』を追加しました。
当然の布着脱可。布の裏は滑りやすい素材で、まんばくんに負担少なくしています。
座位、布装備時のみ立位可。
実は腹巻き外せる(はず。縫い付けてなかったと思う)
外しても大丈夫なくらい作り込んでる。我ながら頭おかしい。
ジャケットの柄とかまで再現してる。頭おかしい。
友人チェック項目にしれっと入ってた、靴のかかとも抜かりない(お!かかともちゃんと作ってある!って呟かれた時は、内心、チェックしますよねー!バッチリ作り込んでますけど、危なかったーーーーーーーー!って穏やかじゃなかった)
髪の毛に厚みがある。(この稲野が作ってますからね!)
さすがフェルトマスター稲野!とお褒めの言葉をいただいた(実績が解禁されました!)

腕の装具だけは縮小率と再現度の問題で再現できず。(小さくなりすぎてバランスが崩れる)口惜しい。
耳がやたらにでかいのは、稲野の耳フェチが炸裂したから。もふれます(大事)

4月のキッド君に続いて、結構、オンリーワンな嫁を作るのは楽しいです。
いつも世話になっている友人が喜んでくれて満足。お菓子もらった、絶対に美味しいやつ。

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]