忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5 6
14
16 17 18 20 21
23 25 26 27 28 29
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
様々なゲームに浮気しつつ、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコと芋けんぴがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □
1 2 3

スマホデビューして一月……に多分なります。
本日、初めてこのブログをスマホで見ました。

広告!

うざい!!!!!!!!

本当なら即課金して広告を取っ払いたいところなんですが、HPの課金と連動した方が管理がしやすいという大人の事情で半年後くらいに課金して広告を取っ払いたいと思います!もう、パソコンで見るのとは別格なほどにうざい。私に秒で課金を決意させる忍者ツールさん有能すぎる。
半年後にしてなかったら、きっと忘れているのだと思います。

HPは最初に一応見れたのを確認してはいます。昔『文字小さい』ってクレームが来たのって、きっとスマホで見てたからなんだろうなって思いました。おいおい、対応、できたら、いいな…(改装するとなると、200以上はあるだろうファイルをいじらなくては…うっ!頭が痛い!)

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!
なんか最近本当にぱちぱち頻回にいただいて、こんな辺境に足を運んでパチパチしていただいて恐縮です。ぺこぺこ。
メールフォームのお返事は個別にお返ししてます。

2/23 01:04 o(^-^)o様
>>マルティナさんがやっちゃったら、チャゴスが喜んでしまうじゃないですか! しかし、いつかぎゃふんと言わせてやりたいです。どちらが天国か地獄かは、次回あたりに判明します!お待ちください!
コメントありがとうございました!
PR

スマホで絵を描くようになって二枚目が完成したんですけど、このブログにはどうやって貼り付けるんだろう…?
この問題は後日挑みたいと思います。今は風邪からくる全身痛に悶え苦しみながら、隠れスライムをやりにアストルティアに出かけてます←

拍手に感謝!ぱちぱちっとたくさんありがとうございます!
完結したらどこかに格納するので、遡れなかった分はお待ちください!

メールようやく確認しました!
お返事は個別にお出ししてます。お待たせしてすみませんでした!!!!!

スマホでやりたい事といえば『電子書籍を読みたい!』ってところです。
全力で紙媒体はなので、本を購入するほどでもないけど興味関心が満たされる程度に文字を消費したいって時にあると便利だろう電子書籍! 入り口として漫画を読みたいと思って色々漁るんですよ。

これが読みたい!
原作がある!なろうか…。
なろう、タダで読めるし、原作を読もう

って流れでまるっと1日を浪費してしまいました。

基本的になろうは読まないです。まだまだ『めちゃくちゃタイトルの長いライトノベルがたくさん発行される』という時代以前の頃、なろうを開拓しようと乗り込んだことがあったのです。しかし、玉石混合の世界でかつ分母が大きすぎて石の割合が多く、サイトのように佇まいで感じるらしさから好きかもしれないと言うアンテナも発動することがなく、ただただ疲弊したのがトラウマになってしまいました。シブはブックマークやタグでだいぶ絞れるので、なろうほどの負担はありません。

今回読んでいるのは
『誰かこの状況を説明してください』
https://ncode.syosetu.com/n3039bm/

本編を読んだのですが、ざっくりと言うと『愛され主人公を読者と周辺キャラでひたすら愛でる』話。
総受けとか愛され雰囲気を堪能したい時に満たしてくれる話です。平原をひたすら歩き爽やかな風と空を眺めるような読後感なので、求めていない時は物足りなさがすごいしモヤッとしてしまうのでお勧めしません。
あまりチートというか都合の良い話は好きではないのですが、主人公は主人公なりの立場と努力があるので良いと思ってます。主人公が綿飴みたいにふわふわなので、周辺がしっかりしてるからどうにかなってる世界。時々、御伺いするから『良いか』と受け入れらます。
一話2分ほどで読めちゃうので、一気に200話くらい読めば食あたりくらいするよなって感じです。
本編。きちんとハッピーエンドになったところで完結しとけばよかったのになぁ。と惜しく思っています。波乱と挫折が大好きな稲野なので、優秀な周囲でどうにかなってしまうのにとても物足りなさを感じてしまいます。ここらへんはリンクで繋いでる天使ツアーズさんの方が満たしてくれてます。ありがたい。
今はさらりと番外編を見たのですが、こう、ぬるま湯を出ないんだろうなぁテイストが感じられて大変惜しい。せっかく書籍化するくらい受け入れられているんだから、冒険くらいすれば良いのにと思うのですが、文章の感じもテイストも受け入れられたところから出ないのは、それを求める読者様へのサービスなのか…悩ましいところです。

電子書籍をスマホで見る道のりって、想像以上に長いんだなぁって思います。完全に横道に外れてるじゃねぇか。

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます。

https://twitter.com/1t0lc1/status/1226008426855010304?s=20


先日、依頼されたぬいぐるみがお披露目されました。
カービィ系で仲良くさせていただいているまに様の推しアーティストの、オリジナルキャラのぬいぐるみです。
もはや、自分は設定画だけあれば立体にする能力を手にできたようです←
冗談は置いといて
自分が主に置いているジャンルのキャラではないので、受け入れてもらえるのかはなかなかに不安でした。しかし、クオリティ的にも大丈夫だったようで、評判は上々。皆様喜んでいただけたようで何よりです。

『完璧な出来』ではない子だったので、未練というか、もう手元に戻らないことは恥ずかしいなぁと思いつつ心に残る子でした。最初に作られた子ですからね。最初の子はどうしても完璧にはなれないものです。
山姥切国広くんで身に付けたライン技術によって、捏造の三つ揃え。ベルトのバックルもかなり強引でしたが、まあまあな出来に収まる事ができました。まさか、ベルトのバックルにまにさんが見つけた銃が装備されようとは、当時の私は思いもよらなかったです。

熱意のある応援を、応援したくなります。この行動に至ったのも、まにさんの情熱の力だと思っています。
他人すらも動かす熱意。いくつになっても眩しいです。

Twitterで小説と漫画の比較というのをやっている方がいたので、私もやってみました。
あくまで個人的意見なのですよ。


【作業への入りやすさ】
□小説
 条件揃わないと全く無理
 書ける段階にならないと一文字も書けない。この書ける段階とはプロットが出来上がってるとかそんなレベルではなく、その話の筋道が浮かんだとかそういうレベルです。一行プロット(連載段階で完成済)、稲野のやる気、視点主人公、筋道、見せ場的なポイントなどが全て揃わない限り始まらない。気に入らないとボツになることはよくある。

□絵
 まぁまぁ入りやすい
 なかなか描けない絵ではあるが、描きたいモチーフというものはなかなか描けないだけあって溜まっているので描こうと思えば描ける。最近はスマホで描けることが判明したので絵へのアプローチへの敷居はグッと下がったと言える。

□漫画
 描きたい事があればいける。
 問題は漫画になりうる題材。小説書いてる人なら分かってくれるかもしれない。1ページに詰め込める描写は下手すると100文字以下である。すごく短くてまとめる技量で出来上がった題材がない限り、漫画は描けない。

□手芸
 依頼などにより嫁の行先問題が解決すると割とすぐ開始できる。


【作りやすさ】
□小説
 場数踏んでるだけあって創作の中ではダントツの作りやすさ。ノッている時は内心めっちゃ盛り上がって執筆して数時間があっという間に溶けていきます。ただし、作り直しの頻度も他に比べて多いので、完成して気に入らなくて没なんて案件はよくある。

□絵
 描き始めても仕上げられるほどに納得のものができるかは運が絡むので、そこは難しい。まだ気軽に描けるものではないのです。

□漫画
 アナログでガリガリ書くのは癒し。ある意味絵よりも小細工が効かせられるので、絵よりも好きと言える所もあります。ペンをざっくり入れた後は仕上がりまで一息でできてしまうので、アナログは本当に癒し。

□手芸
 作っている間は「この子は絶対イケメンだ。嫁に行って何ら恥ずかしくない」とかめっちゃ自画自賛している為に、とっても作りやすい。開発の時だけは気に入らないとバラして調整し直しという作業が発生するので、容赦無く心折ってきて心が病みそうになるので連続作業はできない。


【作業のおとも】
□小説
 作業用BGMはとりあえず流しますが、ノッてる時は全く頭に入ってきません。ある意味、外界のシャットアウトとして機能しています。Weblioの類語辞典にはよくお世話になってます。

□絵
 まだスマホ環境で音楽聴きながらー的なことができていないので…。絵を書く子のオリジナル画像とかは見ながら描きたい。

□漫画
 作業用BGMが頭の中に入るので聴きます。

□手芸
 完全に手が別の生き物化しているので、テレビ見ながらとか作業できるし相性がいい。やっている間は溜まっている映画とかドラマを消化したりしています。糸通しがないと死ぬ。


【利用ツール】
□小説 テキストエディット
□絵  クリップスタジオペイント(PC) アイビスペイント(スマホ)
□漫画 紙
□手芸 シートフェルト

【一言】
□小説
 日本語できるなら誰でも出来るお手軽な趣味だよ!みんなおいでよ!
□絵
 小説よりも簡単に注目が集まるので、技量的にもそれほどでもないので本当に申し訳なくなる。
□漫画
 小説に比べれば笑っちゃうほど話の進みが遅いので、ずっと笑いながら書いてる。
□手芸
 もふもふはせいぎ

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!

2/5(*´◒`*)様
>>私もサイトが見れるようになって安心しました!ふふふ、どうなるかはお楽しみです!
コメントありがとうございます!

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]