忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
様々なゲームに浮気しつつ、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコと芋けんぴがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3

刀剣乱舞はゲーム的には何ら技術も必要ない、スマホゲーっぽいゲームではあります。
刀剣男子のステータスを吟味したりする必要はなく、レベルや刀剣の種類と立地の相性さえあればそれほど気にしなくてもゲームできちゃうんだろうなぁって思ってます。鍛治で新入りを狙って出すのは相当に難しく、刀剣男子のお迎えは相当に運が絡むようです。レベル上げは好きなのでプレイしてます。
しかし、この刀剣乱舞、二次創作という敷居ではかなり私には難しい様子。
ご存知の通りゲームの二次創作をしている私ですが、ゲームとは発売イコール完結という世界でした。なのでゲームの中に全てがあるわけです。しかし、刀剣乱舞、ゲームの中には刀剣男子の容貌と声くらいしか決まっておらず、刀剣男子の関係や持ち主から想定できる設定などは全てゲームの外部から持ってこなくてはなりません。
これが、大変。
私は社会は得意でしたよ。詰め込み勉強が得意でしたから。でも、歴史に明るくなるには、歴史が好きでなくてはなりません。社会の勉強が出来る出来ないなんか関係ないのです。歴史は好きじゃないのです。大河ドラマとか秀吉以来見たことないですもの。
噂では怖いところらしいですし、時々絵を描いて二次創作に関われたらなぁと思ってます。

というわけで、8振りを入手する前のうちの刀集め状況をば。












一期一振さんとか本当に入手しにくい刀なんだなと、今更ながらに思います。
あずきさんも運が良かったんだなって思います。ちなみに、今回8振りお迎えになって、天下三名槍が揃います。ありがたや。
シールでもらえるお人、誰がいいだろう。むしろ旅道具に全部つぎ込んじゃうパターンでもいい。

拍手に感謝!ぱちぱちっとありがとうございます!
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]