忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5 6
14
16 17 18 20 21
23 25 26 27 28 29
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
様々なゲームに浮気しつつ、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコと芋けんぴがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □
9 8 7 6 5 4 3 2 1

今はゼルダの伝説BotWに完全に浮気しておりまして、全然ドラクエって感じじゃないんです。やばいです。
それなので、サクッと書ける短めのお話に力を注いでいます。

とはいえ、今回のOPUS小説も3テイクくらいやってます。
最初はヨハン単独で、新マルクス採掘場跡地をじみーに攻略している話。鬱が過ぎてやめました。
2つ目が息子が付いてきて、二人で跡地を徘徊する話。息子良い子すぎて良心が傷んで血が出たのでやめました。
で、今回のお父さん視点です。
ちょっとヨハンが神様みたいに見えるような演出がしたかったのです。何も見えない感じられない魂としての世界をいきなり変えるほどの干渉力があるのが、魂を感知できる人の力なんだと思っています。なんというか窓になれる。のかな?ここらへんの考察を重ねて、最後の銀河に繋げられたらなって思います。
マルクス新採掘場編が、今回で終了します。
毎回、何らか救われて欲しいから救われていますが、絶望しかない話しか書いてないのでようやく折り返しか…と重い溜息が溢れます。ヨハンは材料探し、本当に楽しくなかったんだろうなぁって思えます。しかし、へミスはもっとやばい。がんばりたいです。

拍手に感謝!パチパチっとありがとうございます!
1/9(//∇//)様>>私もとっても可愛いと思ってます。そういうギャップという、差を気にしているところも可愛い!
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]