忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 5 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
DQ11小説アンソロジー主催を勢いでしている傍ら、switch購入してバケツを愛でるイカであり、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □

発狂しているのではと疑いたくなるほどに、スプラトゥーン2のサーモンランというバイトモードでバイト三昧しています。
ざっくり説明すると、迫り来るシャケをしばいて金のイクラをゲットする大変ブラックなバイトです。
4人1組でシャケが現れる島に置き去りにされ、シャケと生きるか死ぬかの争いに興じるのです。
あぁ、世紀末。

な前置きは置いておいて、とにかくスプラトゥーンのただ参加するだけで戦力になるシステムが遺憾無く発揮されたゲームモードです。スプラトゥーンの世界において、途中で抜けることは死罪に等しい行為。
しかもバイト中の抜けなど、ぶっちゃけありえない。
三人になった状態でのバイト遂行は、よっぽどバイト仲間に恵まれていないと無理です。どんなに実力がなかろうが、いて、シャケをしばくだけ偉いです。やられた仲間を助けるなんて偉い。大物シャケをしばく?お前はベテランか。飛び交うナイス。響き渡るヘルプ。遠くタワーから伸びるビームを向かい打つバイト仲間の背中が眩しい。
あぁ、すっかりブラックバイトに塗れて、なんだか楽しいです(末期)
駆け出し、半人前、一人前と大物が出て来る量が変わるのですが、一人前に触れると半人前は楽勝と思ってしまいます。誰も抜けなければな(低い声)
最終的に極まるとワンオペモードがあるって噂があるんだから、狂ってるとしか言いようがありません。
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]