忍者ブログ
ハコの厚みはここ次第!
■ Calendar ■
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
□ Profile □
稲野 巧実
『ハコの開き』の管理人。
様々なゲームに浮気しつつ、アストルティアに度々出没する駄目社会人。ルアム【XI881-625】で冒険中。エンジョイ プクリポ 愛Deライフ! 貴方の旅に光あれ!
行動してから後悔しろが信条の体育会系思考。珈琲とチョコと芋けんぴがあれば生きて行ける!
■ Booklog ■
□ search □
90 89 88 87 86 85 84 83 82 81 80

初登場のビャン・ダオとガノのお話格納です。
いやぁ、私、ビャン君好きでしてねぇ。でれでれ。
本当は彼が登場するガタラ外伝クエストの話も何度かチャレンジしたんですけど(この外伝クエスト大きい布石で書きたいと思ってはいる)、なかなか良い端折りが出来ずに書けないままです。ビャン君が目覚めて、色々あって、グルヤンラシュを追いかけて、最果ての地下遺跡に行くまでを二話編成にしても難しい。それでも、ビャン君が今後重要キャラとして舞台に上がってくるので、ぼちぼちと登場してもらいました。
彼はガタラ外伝クエストと砂上の地下帝国の間にアストルティアを巡っていると話していたので、この話がその真っ最中です。単独でも彼の人柄ならいけるとは思うですが、なんだか遺跡も潜ってるっぽいし、レプリアというお供とドルボードのオリジナルも一緒です(原作では腕っ節が上がった感がないので、相棒いないと危なそう)。一応、アストルティアの星でのガタラ外伝の時系列は、ネルゲルさん打倒後なのでそれほど沢山は巡れていませんが世に慣れて行動範囲を広げてきたところでしょう。
ちなみにレプリアというかガチャコッコも、念願の登場です。実はDQ9小説のヴィータさんの相棒として最初考えられていたガチャコッコですが、ヴィータさん全然相棒必要ない感じだったのでボツになってしまったんですよね。今回道具使いは相棒いてこその職業になったので、ビャン君の相棒になっていただきました。ガチャコッコではなくレプリティアですが、ガラクタ城のなんでも転がってそうな説得力に助けられてます。

地道に伏線を引いていく展開が続くのは原作も同じなので、ぼちぼちやっていきたいです。
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © ハコの裏側 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]